FAQ(よくある質問と回答)

メインページ »» コントロールパネルPLESKについて

目次


PLESKにはどんな機能がありますか・
PLESKコントロールパネルは、ドメインの設定、DNSの設定(自動設定)、Mail設定、DB設定、Cron設定、ホスティングの詳細設定などありとあらゆる設定が1つのコントロールパネルから行えます。
現在、PLESKは世界で最も多くのユーザに支持されているコントロールパネルです。
サイトアプリケーションの自動インストールはありますか?
200種類以上のサイトアプリケーションをご利用いただけます。XOOPS、WordPress、Movabletype、joomla等メージャーなアプリケーションはもちろん多くの便利なものがそろっています。インストールはアプリケーションを選択してサイトのインストールディレクトリを決めたらワンクリックで10秒程度で完了します。
(一部日本語に対応していないものも含まれます)


(HakasePlanのみ利用可能です)
ファイルマネージャは使えますか?
PLESKの機能の中にファイルマネージャがあります。PLESKコントロールパネルにログイン後、「ウェブサイトとドメイン」をクリックして次に表示される画面の「ファイルマネージャ」をクリックするとご利用可能です。非常に簡単でわかりやすい操作方法ですのでご利用方法でわからないことはほとんどないと思います。
FTPユーザは追加できますか?
ONEPlanは2名まで追加可能です。
HAKASEPlanは無制限に追加可能です。
多くの方でファイルと共有したり、サイトの管理を複数にんで行う場合に便利です。また、ユーザ毎にアクセスできるディレクトリを制限することができるので利用方法も色々応用できます。
独自SSL証明書は設定できますか?
可能でございます。SNI(ServerNameIndecated)機能を用いた共用IPアドレス上に設定する独自ドメインに対してSSL証明書を設定することができます。(WindowsXP以前のインタネットエクスプローラには非対応ですが、それ以後のブラウザでは有効であり、スマートフォン等でも有効です)お手軽にグループサービスサイト(EZdomain.jp)で格安SSL証明書を購入して設定して下さい。
ご利用手順は、「ウェブサイトとドメイン」=>「サイトをセキュリティー保護する」=>「管理する」=>「証明書を追加する」でCSRの生成画面等が表示されます。その後は、EZdomain.jpのページを参照するなどしてSSL証明書を購入して下さい。

参照サイト:格安SSL証明書と格安ドメインのEZdomain.jp
URL http://ezdomain.jp

(HakasePlan, Jr.Planのみ利用可能です)
PHP設定 register_globalsの値を変更できますか?
PLESKコントロールパネルから設定が可能です。

「ウェブサイトとドメイン」=>最下部の「ドメイン名」=>「PHP設定」で表示される画面のなかほどのregister_globalsをデフォルト値から変更して画面最下部の「OK」をクリックしてください。

その他にも
safe_mode
error_reporting
post_max_size
等多くの項目が変更可能です。

必要無い機能はできるだけOFF設定又は最小値に変更しておくとサイトのセキュリティーが向上します。わからない場合はデフォルト値のままにしておいてください。既にインストールしているサプリケーションが動かなくなる場合があります。

(HakasePlan、Jr.Planで利用可能です)
PHP設定 error_reporting の値を変更できますか?
PLESKコントロールパネルから設定が可能です。

「ウェブサイトとドメイン」=>最下部の「ドメイン名」=>「PHP設定」で表示される画面のなかほどのerror_reportingをデフォルト値から変更して画面最下部の「OK」をクリックしてください。

その他にも
register_globals
safe_mode
error_reporting
post_max_size
等多くの項目が変更可能です。

必要無い機能はできるだけOFF設定又は最小値に変更しておくとサイトのセキュリティーが向上します。わからない場合はデフォルト値のままにしておいてください。既にインストールしているサプリケーションが動かなくなる場合があります。

(HakasePlanのみ利用可能です)
PLESKコントロールパネルの「SSH/シェルアクセス」が起動できません。
PLESKコントロールパネルの「SSH/シェルアクセス」はSSH22番ポートを弊社セキュリティーポリシーで閉じているために起動できません。
SSHアクセスはPort2022でSSH2対応クライアントソフトを用いてアクセスして下さい。
アクセスの際のユーザ名パスワードはFTPで設定したものを使用し、ホスト名は、「ezezserver.com」として下さい。

(HakasePlanのみ利用可能です)
PHP設定 safe_modeの値を変更できますか?
PLESKコントロールパネルから設定が可能です。

「ウェブサイトとドメイン」=>最下部の「ドメイン名」=>「PHP設定」で表示される画面のなかほどのsafe_modeをデフォルト値から変更して画面最下部の「OK」をクリックしてください。

その他にも
safe_mode
register_globals
error_reporting
post_max_size
等多くの項目が変更可能です。

必要無い機能はできるだけOFF設定又は最小値に変更しておくとサイトのセキュリティーが向上します。わからない場合はデフォルト値のままにしておいてください。既にインストールしているサプリケーションが動かなくなる場合があります。

(HakasePlan、Jr.Planで利用可能です)


お申込から5分で利用可能 ♪

無料お試し10日間お申込み

   EZdomain.jp/サーバー博士
    共通申込みページに移動
    ドメイン・SSL証明書も一括管理

 

ご利用までの流れ

 

無料サポートチケットを新たに発行する

   お気軽にお問い合わせください

Anti-Malware Scan

GeoTrustがこのサイトが安全
であることを保証しています

格安ドメインとSSL証明書なら♪
ドメイン管理はEZdomain

アカウント管理を共通サイトとしています
ドメインもSSL証明書もホスティングも
一括管理♪

お支払方法
お支払方法
サーバー機能紹介
PLESKコントロールパネル PHP MySQL Linux Perl
ホームページ移転・引越のHPmove
格安で最新のレンタルサーバーに引越をしたけど技術者不在で難しくて諦めていた方にお薦めのサービスです。
面倒なドメインの移管、SSL証明書の再発行などすべて対応しています。
 
  ホームページ移転・引越のHPmove
セキュリティーポリシー
セキュリティーポリシー