作成したメールアカウントをメールソフトに設定する方法

マイクロソフトOutLook2007の設定画面を例に紹介しています。

サーバー博士のPLESKコントロールパネルで任意のメールアカウントを作成してください。 作成方法

新規にメールアカウントをメールソフト(OutLook)に設定します。

 

 1. メニュー「ツール」=>「アカウント設定」を選択してください。

 2. メニュータブの「電子メール」を選択してさらに「新規」をクリックしてください。

 3. 利用しているインターネットサービスプロバイダのサーバに接続する項目を選択

 4. 「サーバー設定を手動で構成します」にチェックして「次へ」

 5. インターネット電子メールを選択して「次へ」

 

表示された画面に必要情報を入力します

名前:任意に入力してください。

電子メールアドレス:PLESK上で作成したメールアドレスを入力してください。

アカウントの種類:POP3

受信メールサーバー:mail.yourdomain.com  mail.お客様ドメイン名 としてください。

(初期サブドメインの場合は、mail.sample.ezezserver.com 等となります)

送信メールサーバー:mail.yourdomain.com  mail.お客様ドメイン名 としてください。

(受信メールサーバーと同じです)

アカウント名:sample@yourdomain.com 等としてください。sampleの部分だけではアクセスできません。

(お客様の作成したメールアドレス全体がアカウント名となります。)

パスワード:メールアカウント作成時に設定したものを入力ください。

「詳細設定」をクリックしてください。

 

「詳細設定」 送信サーバーの認証設定を行ってください。

画像の様にチェックしてください。(送信サーバーはSMTP認証方式とPOPbeforeSMTPの両方に対応しています。)

 

詳細設定 「詳細設定」を選択してください

受信サーバー: ポート110番(通常) ポート995番(POP over SSL)

送信サーバー: ポート25番(通常) ポート587番(サブミッションポート) ポート465番(SMTP overSSL)

に対応しています。 必要なチェックや暗号化接続の種類などの選択を行ってください。

 

お申込から5分で利用可能 ♪

無料お試し10日間お申込み

   EZdomain.jp/サーバー博士
    共通申込みページに移動
    ドメイン・SSL証明書も一括管理

 

ご利用までの流れ

 

無料サポートチケットを新たに発行する

   お気軽にお問い合わせください

Anti-Malware Scan

GeoTrustがこのサイトが安全
であることを保証しています

格安ドメインとSSL証明書なら♪
ドメイン管理はEZdomain

アカウント管理を共通サイトとしています
ドメインもSSL証明書もホスティングも
一括管理♪

お支払方法
お支払方法
サーバー機能紹介
PLESKコントロールパネル PHP MySQL Linux Perl
ホームページ移転・引越のHPmove
格安で最新のレンタルサーバーに引越をしたけど技術者不在で難しくて諦めていた方にお薦めのサービスです。
面倒なドメインの移管、SSL証明書の再発行などすべて対応しています。
 
  ホームページ移転・引越のHPmove
セキュリティーポリシー
セキュリティーポリシー