データベースの作成方法とphpMyAdminへのアクセス方法

「ウェブサイトとドメイン」のタブをクリックしてください。 (PostgreSQLの場合もほとんど同じですので参照してください。)

 

「データベース」をクリックしてください。

 

「新しいデータベースを追加する」をクリックして進んでください。

 

データベース名を入力してください。(MySQLとPostgreSQLを選択してください)

 

ここでは、作成したデータベースのデータベースユーザを追加します。「新しいデータベースユーザを追加する」をクリックして下さい。

 

ユーザ名とパスワードを入力して「OK」をクリックしてください。

 

データベースユーザ名が表示されると同時に「WebAdmin」アイコンが有効になります。ここをクリックするとphpMyAdmin(又はphpPgAdmin)にアクセスできます。(ポップアップ画面です)

 

この画面はPLESK経由でのみ表示されます。 ご利用方法についてはサポート外です。他のサイト又は書籍を参照してください。

お申込から5分で利用可能 ♪

無料お試し10日間お申込み

   EZdomain.jp/サーバー博士
    共通申込みページに移動
    ドメイン・SSL証明書も一括管理

 

ご利用までの流れ

 

無料サポートチケットを新たに発行する

   お気軽にお問い合わせください

Anti-Malware Scan

GeoTrustがこのサイトが安全
であることを保証しています

格安ドメインとSSL証明書なら♪
ドメイン管理はEZdomain

アカウント管理を共通サイトとしています
ドメインもSSL証明書もホスティングも
一括管理♪

お支払方法
お支払方法
サーバー機能紹介
PLESKコントロールパネル PHP MySQL Linux Perl
ホームページ移転・引越のHPmove
格安で最新のレンタルサーバーに引越をしたけど技術者不在で難しくて諦めていた方にお薦めのサービスです。
面倒なドメインの移管、SSL証明書の再発行などすべて対応しています。
 
  ホームページ移転・引越のHPmove
セキュリティーポリシー
セキュリティーポリシー