Joomla 1.7.3 in Japanese のインストール方法 (Joomla 2.5.5にも対応)

http://joomla.jp/ から joomla_1.7.3_in_Japanese.zip ファイルをダウンロードしてください。解凍してFTPアクセスでアップロード又はSSHアクセスでunzipコマンドでサーバー上で解凍するなどしてください。 ここでは、http://previw.ezezserver.com/joomlatest/ 以下にjoomlaのサイトルートとしてインストール方法を記載します。

http://previw.ezezserver.com/joomlatest/にアクセスすると以下の画面が表示されます。日本語を選択して「次へ」をクリックしてください。

サーバーの状態やファイルの状態を確認します。推奨設定の項目では、サーバー博士では以下のようになります。インストールにはこれで問題はありません。サイトルートのconfigration.phpファイルはデフォルトでは存在しません。このファイルは、「instllation」ディレクトリ内にあるconfiguration.php-distファイルを用いてアップロードして書き込み権限を与えて下さい。

 

MySQLデータベースをJoomla用に作成してください。データベースの作成方法はサーバー博士のマニュアルを参照してください。また、このときのデータベース情報を以下に記載してください。ホスト名は「localhost」としてください。

 

FTP設定は行わないでインストールをここでは行います。この機能を利用する方はFTPアカウントの情報を適宜記入してください。

 

サイト名や管理者情報をここでは記入してください。

 

instllationディレクトリをFTPを用いて削除してください。この画面での削除は失敗することがあります。

 

http://preview.ezezserver.com/joomlatest/administrator/ にアクセスして管理画面にログインしてください。

Joomla!のご利用方法は弊社ではサポートしておりません。他のサポートサイトや書籍をご利用ください。

本マニュアルでのインストールでもちいたパスや、データベースなどに関するユーザ名等は例です。お客様のサイトに合わせて設定してください。

お申込から5分で利用可能 ♪

無料お試し10日間お申込み

   EZdomain.jp/サーバー博士
    共通申込みページに移動
    ドメイン・SSL証明書も一括管理

 

ご利用までの流れ

 

無料サポートチケットを新たに発行する

   お気軽にお問い合わせください

Anti-Malware Scan

GeoTrustがこのサイトが安全
であることを保証しています

格安ドメインとSSL証明書なら♪
ドメイン管理はEZdomain

アカウント管理を共通サイトとしています
ドメインもSSL証明書もホスティングも
一括管理♪

お支払方法
お支払方法
サーバー機能紹介
PLESKコントロールパネル PHP MySQL Linux Perl
ホームページ移転・引越のHPmove
格安で最新のレンタルサーバーに引越をしたけど技術者不在で難しくて諦めていた方にお薦めのサービスです。
面倒なドメインの移管、SSL証明書の再発行などすべて対応しています。
 
  ホームページ移転・引越のHPmove
セキュリティーポリシー
セキュリティーポリシー